カメオアーテポルチェは通常のポーセラーツとどう違う??

ポーセラーツを『より楽しく、より簡単に、より美しく。

マシーン × ハンドクラフトで、美しく心のこもった作品作りを目指す

ポーセラーツサロンAmbran(アンブラン)です。
ブログにご訪問いただきありがとうございます。

ポーセラーツとどう違う?

ポーセラーツといえばおしゃれな柄の転写紙を貼って楽しむもの♡
カメオアーテポルチェは、そこにさらに独自性と美しさを掛け合わせたクラフトです。

ポーセラーツの可愛い柄転写紙を見ていたらたくさん欲しくなって♡
・・もうキリがないですね♡

カメオアーテポルチェは、そんな素敵な柄転写紙も使用しながら、
カッティングマシーンを活用して、さらなる独自性を追求し、クオリティの高い作品づくりを目指します。

*カッティング操作以外のレッスンでは、ソフトの操作レッスンはありませんのでご安心ください。

柄転写紙だけに頼らなくてもいい♡

作品には、白磁と転写紙の組み合わせだけでも、センスの良さや、世界観、”作者らしさ”というものが現れます。

カメオアーテポルチェは、すでに転写紙としてある柄を組み合わせるだけでなく、
もっと自由に、もっとイメージを形にできる作品が作れるようにレッスンを進めていきます。

また、白磁にあわせた大きさで、必要な分だけ、好きな色の転写紙を作ることができるのも大きな特徴です。

使いたい素材を自由に取り入れられる

少ししか使わないアルファベット、なんかちがうな〜と感じる字体の文字も、他にないからという理由で仕方なく使うパターンもありますね。

カメオアーテポルチェは、アルファベットも、文字を囲む枠やモチーフも、お気に入りの素材から、そのまま転写紙にすることができます。

作品のイメージは、ほんの少しの違いで良くもイマイチな印象にもなってしまうもの。。
柄転写紙に合わせた字体・色で作品を作れることで、より納得のいく作品になります。

デザイン力が身に付く

例えば柄転写紙を使えないとしたら・・あなたはどんな作品を作りますか?

一つの白磁を使って、どこにもないたったひとつのデザインを作ることはできますか?

1から作品のデザインを考えられるようになることで、数あるポーセラーツ作品の中で、よりオリジナリティのある作品を作ることができます。

  • 余白の取り方
  • 配置の重要性
  • モチーフと字体の統一性

洗練されて見えるかどうかは、このあたりも深く関わってきますので、生徒様の個性を尊重しながら、一緒に作品づくりをしていきます。

クオリティーの高さが魅力

ハンドメイドですが・・便利なものは取り入れていきましょう♡

転写紙を手でカットしていく楽しさもありますが、やはり限界もあります。
細かい文字を貼る作業や、パズルのように色をはめ込んでいく作業は
ハマる人が続出♡

その上、細かい作業に自信がない方でも、簡単に、とても綺麗に作品を仕上げることができます。

『ハンドメイドは好きだけど、昔みたいに細かい作業が苦手になってきた・・』
『もともと不器用だから、細かいカットなんてできない・・』

そんな方でも、楽しくレッスンを続けることができます♡

将来的に仕事にできる

資格を取ったのに・・結局お仕事にならない。。
趣味の延長から抜け出せない。。
同じような講師や作家さんが山ほどいる。。

カメオアーテポルチェは、クオリティも、独自性も高い作品作りを目指します。
転写紙を貼る技術だけでも他との差をつけることができ、
さらに、マシーン操作ができるようになると、それを活かして活躍することもできます。

Ambranの受講生様(カッティング操作)の中には、シルエットカメオを活用して、オーダーや販売、レッスンで大人気の講師様が多数くいらっしゃいます。

ソフトの操作ができたら、もちろん他のハンドメイドでも使用できますし、カットした転写紙を販売することも可能です。

受講したらどうにかなる・・ではなく、学んだことを自分ならどう活かすか、
より自分らしさを出すにはどういった工夫が必要か、を考えながらレッスンを受けていただくと、より深い学びが得られると感じます♡

今日もお読みいただきありがとうございます♡