カッティングマシンで作品を作るってどうなの?!

カッティングマシンで作品を作るって どうなの?!

こんにちはAmbranです。

カメオで作るストライプリムやスカラップリムのレッスン
をアップしてから
少し興味を持ってくださる方もいるみたいです♡

カット転写紙の販売はしていたのですが、
その編集をレッスンでやりたい人なんているかな?
と思っていたので、
興味を持ってみてくださっている方がいるだけで嬉しいです^^

さて、今日の話題ですが、
先日ご受講いただいた生徒さまから、

「最初はマシンで作品を作ることに抵抗があった」


と聞いて、
”ハンドメイドが好きな方って、やっぱり自分の手で作りたいと思うんだな”
と改めて感じました。

そんな方でも、カメオレッスンを受講いただいた後は、
「アイデア次第でできることがたくさんあるし
手作業とは比べ物にならないくらい簡単で綺麗!!
カッティングマシンすごいですね!」

と感動気味に言ってくださいます。(笑)

カッティングマシンで作品を作るってどうなの?!

・・と思われる方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、
私は便利にできることを手作業でする必要はないと思っています。

手作業でしかできない繊細な技術なら極める必要がありますし、
基本的な手作業での作り方は知っておいた方がいいのはもちろんです。

講師の方ならそれができて当たり前です。

でも、機械だからできることもたくさんあって、
それが作品の幅を広げられて、周りの人にも喜んでもらえたら
とても良いと思いませんか?

”洗濯機があるのに毎日 全部 手洗いしますか?”

”コンロや電子レンジがあるのにわざわざ火をおこして温めますか?”

用途に応じて家電を使ったり手作業したりしているように
カッティングマシンも絶対ダメ!なわけではなく、
便利に使えるものは使っていただきたいなと思います♡

もちろん、手作業が楽しくてたまらない!!って方もいて、
上手な方は本当に尊敬します!

手作業とカッティングマシン、
お互いの良いところを取り入れていければいいなと思います♪

それでは!