今年から資格取得コースに♡

昨年までフリーレッスンを受講してくださっていた方が資格取得(インストラクター)コースに進まれました!

いつも素敵な作品を作ってくださるので課題作も楽しみです♪

インストラクターコースは、もちろん取り入れなければならない課題は多々ありますが、デザインは自由度も高いです。

フリーレッスンとの違い

フリーレッスンは白磁も転写紙もすべて自由に作品を作っていただけますが、インストラクターコースは決まった白磁を使用していただきます。

課題も取り入れなければならないので、フリーレッスンよりも慣れない作業が増えてきます。また、フリーレッスンでは難しいところは講師がお手伝いしたり、生徒様の同意を得て修正させていただくこともありますが、インストラクターコースでは、最終的にはすべてご自身で完成できるようになっていただきたいので、綺麗に作るコツをしっかりとお伝えしたいと思っております。

最初の課題は20センチプレート

A4サイズの単色転写紙を、円切りカッターを使って正円にカットします。(テキストはコンパスカッターとなっています)

円形のお皿のリムに転写紙を貼るときに必須ですが、最初はものすごく緊張します!失敗してしまうと、転写紙を無駄にしてしまいますからね!なので最初にコピー用紙で何度か練習していただき、そのあと本番です!

もちろん初めて使用されましたが、とても綺麗にカットされていました!

円形にカットした転写紙をリムに貼り、そのあとディバイダーシートを使って等間隔に分割していきます。

円形にカットした単色転写紙と同じ色を重ね貼りし、色の出方を見ます。

ポイントはリムよりも長めにカットすること。(リム幅と同じにすると直角にカットしたライン転写紙とリム部分が沿わないため。)きちっと貼ったあと、はみ出た部分をデザインナイフでカットします。

カッターの使用や、リム部分の水抜き、ライン転写紙のカットなど、慣れないうちは意外と時間がかかるものです。

最初は難しく感じても、たくさん作品を作ることで今よりもっと楽しくなると思うので、私もより分かりやすくお伝えできるよう一緒に頑張りたいと思います!

次回は柄転写紙の分解構成です。